酒まつり開催日 2019年10月12日(土)〜13日(日)
ホーム 新着情報 お知らせ 橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)さんのインタビューを公開!酒まつり出演決定!

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)さんのインタビューを公開!酒まつり出演決定!

あらゆる人にフォーカスする〈La chic(らしく)〉は東広島の街を象徴する粋なテーマだと思います。

街に貼り出されているポスターを始め『酒まつり2019』公式ビジュアルを担っていただいた橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)さんのインタビューを公開!
東広島を舞台とした国内最大級の日本酒イベントの印象はもちろん、今回一緒に取り組むに至った経緯などをお話しいただきます。

●まずは『酒まつり』のイメージから聞かせていただきたいのですが、これまで行かれたことはないとのことですよね?
橘ケンチ「2日間でおおよそ25万人近いお客さんが集まる、日本酒界における一大イベントだということはいろんな方々からうかがっています。きっと多くの人が楽しめる何かが隠されているんだろうなと想像しています」

●ここまでの経緯を振り返ると、賀茂泉酒造さんと縁あって知り合い、酒サムライの叙任式で再会した時に『酒まつり』の話を改めてうかがって、その直後に昨年の西日本の豪雨災害がありました。
橘ケンチ「そう考えると、広島県の西条という街自体はもちろんのこと、『酒まつり』にも浅からぬつながりを感じます。日本全国に酒蔵さんがたくさんいらっしゃる中で東広島の西条に関わらせていただくのは、人とお酒がつないでくれた縁。このご縁をどれだけ濃く強いものにしていけるかは、HASHIWATASHI PROJECTを含めた街のみなさんとの取組次第だと思います。今回一度だけということにはしたくないと思うと同時に、僕自身の力量も見定められているという意識もあります。なるべくみなさんに喜んでいただけるものにできたらと思っています」

●先ほどお話にも出た今回のHASHIWATASHI PROJECTについても教えていただけますか?
橘ケンチ「HASHIWATASHI PROJECTは西日本豪雨の被害にあった地域をサポートする経済産業省のプロジェクトであり何名かのプロデューサーの方がいるんですが、僕は日本酒の面から広島県の賀茂泉酒造を始め西条の酒蔵さんと岡山県の丸本酒造さんとご一緒することになっています。連載を持たせていただいている『DISCOVER JAPAN』さんでも最終的に活動の報告をしていただくことになっています」

●そういうことだったんですね。
橘ケンチ「東日本大震災の際はグループや会社としても微力ながら支援をさせていただいたんですが、その後も日本各地で様々な災害が起こるたびに無力さを感じていました。ただ、西日本豪雨災害では面識のある酒蔵さんも被害を受けたと聞いたこともあって、個人として日本酒に携わるみなさんと何かできないかと思っていたタイミングでHASHIWATASHIのお話をいただいて、少しでも力になれるような動きができたらと考えて参加させていただきました」

●HASHIWATASHI PROJECTの広島での取組は賀茂泉酒造さんをきっかけに動き出したとのことですが、蔵元さんの要望で西条の街自体を盛り上げて欲しいとの流れが生まれて、東広島を舞台とした『酒まつり』とも連携が始まったそうですね?
橘ケンチ「はい。関わり方としてはイベント出演なども考えられますが、まずみなさんと同じ目線に立って理解を深めながら向き合えるような関係を作り上げたいと考えました。だから、賀茂泉酒造さんに街全体を盛り上げて欲しいと言っていただけた時には、みなさんと想いを同じくできたのかなと感じました。そこから、9月27日(金)よりフリーペーパーとして限定10,000部配布されるガイド小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』を制作させていただきました。その上で、東広島の一大イベントである『酒まつり』にもありがたく迎え入れていただけて、だんだん街との接点が線になっていくのを感じています」

●すでにこの公式HPのトップ・ページとしても写真が公開されていて、東広島の街々には『酒まつり2019』のポスターも掲出されています。『酒まつり2019』のテーマ〈La chic(らしく)〉に沿ったビジュアルが上がっての感想を聞かせていただけますか?
橘ケンチ「今年のテーマである〈La chic〉は本来の粋という意味と併せて、日本酒に興味を持つ方々にとってもそれぞれ〈らしく〉いられたらというダブル・ミーニングがあるそうなんですが、日本酒や日本文化の中に粋というのは重要なものとして息づいていると思うんです。今回『SAIJO SAKE TOURISM』の取材を介していろんな場所に足を運ばせていただいて出会ったみなさんは、世代や性別を問わずパワフルで熱量の高い個性的な方たちばかりだと痛感しました。それだけに、自分らしくとか、その人なりの粋な部分をフォーカスする〈La chic(らしく)〉はとてもこの街にぴったりなテーマだと思いました」

●確かに、新しい人たちがそれぞれの〈らしさ〉を持ったまま馴染んでいきやすい街とおっしゃる方が多かったですね。そう考えると、『酒まつり』を目がけて訪れた方たちが、日本酒以外の街の魅力にも気づいてくださるとより広がりが生まれていきそうですね?
橘ケンチ「そうなったら最高ですね。日本酒の街として有名ですけど、素敵な飲食店を始めがんばっている人ばかりなので、街の魅力がさらに伝わっていくことが理想だと思います」

●最後になりますが、改めて巡ってみた東広島や西条についての印象も聞かせてください。
橘ケンチ「独自の文化が根づいている、本当に掘りがいのある街だと感じました。災害があったことは悲しいことであり二度と起こって欲しくないですが、現在は現実を受け止めた上でいろんな人が集まってすでに将来を見据えて一歩踏み出している。その姿勢に共感します。大変なことが起こった時にみんなで支え合える街。次なる目標へと協力しながら向かっていける人たちが息づく街であり、本当に人の力が強い土地柄なんだと思います。『酒まつり』や日本酒はもちろん、僕も携わった『SAIJO SAKE TOURISM』をきっかけとして、まずはこの街に訪れてみていただけたら嬉しいです。そして、この記事に目を通していただいたみなさん〈らしく〉、西条を始め東広島の魅力を見つけてみていただけたらと思います」

【プロフィール】
橘ケンチPROFILE/EXILEのパフォーマー及びEXILE THE SECONDのリーダー兼パフォーマー。LDH JAPANに所属すると同時にLDH ASIAの一員としてアジアに向けたエンタテインメントの構築も担う。ライフワークとしている日本酒については、全国の酒蔵巡りを始めメディアを通じてその魅力を発信、WSET SAKE講座LEVEL3も受講するなど造詣を深めている。昨年12月には新政酒造の酒造りに入った初の〈亜麻猫橘〉が完成、2019年酒販店頭では初展開となる松本酒造との〈守破離橘〉を8月に発売、さらに10月には白糸酒造とのコラボ〈橘六五〉のリリースを控えている。2018年9月13代酒サムライに就任、今後世界に向けて日本酒文化を伝えていく。
(公式HP)exile.jp/

【INFORMATION】

小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』とは──?

『HASHIWATASHI PROJECT』橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)プロデュース支援事業における広島県・賀茂泉酒造との取組として、西条の酒蔵や街の魅力を紹介したガイド小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』。世代を問わず人と人の想いが交わる醸華町・西条らしく、酒造関係者に加えて制作には地元・広島大学の学生団体maho Labo.(maholabo.com)のメンバーも携わった。また、西条酒造協会の8蔵を巡った証となるスペシャル・ラベル・ステッカー〈SAKE BREWERY LABEL〉の施策も用意されており、各蔵を訪れた際に手に入れて所定のページに貼付することでユーザー自身によってこの本を完成させることができる。

配布開始日:2019年9月27日(金)
配布場所:西条酒造協会(東広島市)及び関係施設/ひろしまブランドショップTAU(東京都)/LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI(東京都)
配布部数:限定10,000部
※小冊子の配布部数は限りがありますので予めご了承ください
※ラベル・ステッカーの枚数は小冊子と同じく限りがありますので予めご了承ください
※配布場所等は場合により変更になる可能性がありますので予めご了承ください

【クレジット】
協力/maho Labo.(maholabo.com)

【『酒まつり2019』】
小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』でフォーカスした東広島市を舞台に2日間でおおよそ25万人近いお客さんが集まる日本酒界の一大イベント。
〈La chic(らしく)〉をテーマに開催される2019年は、HASHIWATASHI PROJECTや酒サムライとしてのつながりを含め、橘ケンチがポスターやホームページといった公式ビジュアルを担った。
10月13日(日)には橘ケンチのトーク・イベントへの出演が決定している。
トークイベント開催日:10月13日(日)
場所:KIZUNA会場

一覧に戻る

関連記事一覧を見る